びっくり法律旅行社で世界旅行

タカアンドトシもびっくり、日本の常識は世界の非常識


タカアンドトシもびっくり、日本の常識は世界の非常識!

この意味、わかりますか?
日本の常識は世界の非常識というのは、自分が常識だと思いこんでいることが、世界では通用しないということなのです。
むしろ、非常識だということが多いかもしれません。

たとえば、レストランで支払をするときに、明細のチェックをしますか?
中には、きちんとチェックされる人もいらっしゃると思いますが、ほとんどの人がしないと思われます。

海外では、注文した品数と会計伝票が一致しないことがよくあります。
故意ではなくても、計算間違いやミスタイプといったことがあります。
日本は、機械化が進んでいるので、手で計算することは少ないです。

また、海外でタクシーに乗るときですが、日本では自動で開けてもらいますが、海外では自分で開けます。
ですから、タクシーの前で立ちつくす日本人もたくさんいるそうです。
ちなみに、フランスやオーストリアでは、電車のドアも手動だそうです。


全国の1泊千円以下の豪華施設付きお宿リストはこちら  ⇒


旅行業務取扱管理者 試験
学生旅行 学生旅行
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。