びっくり法律旅行社は快適で安全な旅の「知っててよかった情報」をお届け

112483.jpg
びっくり法律旅行社というのは、毎週、夜11時から11時半まで、総合テレビで放送している番組のことです。
オーナーは、児玉清さん、主任はNHKアナウンサーの黒崎めぐみさん、研修社員は、タカアンドトシの二人です。
主任や研修社員という肩書きは、この番組の設定が「児玉トラベル」という旅行社になっているからです。

びっくり法律旅行社の番組では、特に海外などの旅行先でのトラブルや、その原因である法律、習慣、マナーなどの違いを相談に来られたゲストたちと一緒に楽しく教えてくれる番組です。
「知っててよかった情報」と言ってるそうです。たとえば日本では、常識的なことでも、海外だと常識ではない、通用しないことが多くあります。
そのようなことを知らないで行くと、現地で大変なことになったり困ったりするのです。
過去に紹介された番組もチェックできますから、海外へ行こうと思っているのなら、参考にするのもいいと思います。

旅行の楽しみは非日常の景色や生活を楽しみ色々な知識を吸収することにあります。
なかでも旅行の食事は格別。
普段お眼にかかれない豪華で珍しい料理や高級レストランを堪能するって最高ですよね。


全国の1泊千円以下の豪華施設付きお宿リストはこちら  ⇒




世界旅行 びっくり法律旅行社
朝日旅行 秘湯

人気NO1のハワイ

1264718448N6W0W4.jpg
「びっくり法律旅行社、人気NO1のハワイ」です。
児玉トラベルおすすめのプランです。
題して、「アロハスピリットを感じて楽しむハワイ満喫ツアー」だそうです。
ハワイでは、年間およそ2万組以上の日本人が、ハワイで挙式していると知りビックリしています。
それほどハワイアンウェディングは大人気なのですね。

そこでまた、児玉トラベルからいくつかの注意点の紹介です。
ハワイでの挙式の際のライスシャワーは禁止です。
これはホノルル市の条例で定められていることで、ライスシャワーをすると、鳥や動物が食べてしまうからなのです。

風船も禁止で、飛ばした風船が海に落ち、魚や亀が食べて死んでしまう可能性があるからだとか、ハワイならではの「レイ」は、妊娠中の女性には贈ってはいけないという言い伝えがあったり、けっこう想像していたハワイアンウェディングとは、違いますね。

ハワイでは何でもあり!という開放的なイメージだったけど、少しトーンが下がってしまいますね。
でも、どの注意点も納得できるものですから、しかたありません。


旅行の楽しみは非日常の景色や生活を楽しみ色々な知識を吸収することにあります。
なかでも旅行の食事は格別。
普段お眼にかかれない豪華で珍しい料理や高級レストランを堪能するって最高ですよね。


全国の1泊千円以下の豪華施設付きお宿リストはこちら  ⇒



社員旅行 知恵
社員旅行 法律



古代文明のエジプト

104484.jpg

「びっくり法律旅行社、古代文明のエジプト」題して、「クセになるんだ!エジプトツアー」

それほど良いところなのでしょうか。

エジプトといえば、ギザの3大ピラミットですね。
テレビでも、よく特別番組などで、古代エジプト・・・、ピラミッドの謎・・のようなタイトルで番組があります。
今だに謎のままのように思いますが、毎回そう言いながらも見ています。
そのような番組で知りましたが、ピラミッドの内部を見学するためには、いろいろな制定された法律があるようです。

私は、てっきり観光に行った人たちは、自由にあちこちを見てまわれるものだと思っていたのです。
案外、テレビのほうが解説付きで、ゆっくり見られるかもしれませんね。
制定された法律ができるほど、観光客が多いということでしょう。

また、カメラはもちろん禁止ですが、エジプトの砂漠では、砂を掘ることも、砂を持ち帰ることも禁止されていますので、もしか旅行で行かれるなら、ご注意ください。
罰金や禁固刑なんてことになったら大変ですよ。


全国の1泊千円以下の豪華施設付きお宿リストはこちら  ⇒



修学旅行 知恵
修学旅行 人気スポット



びっくり法律旅行社、なんてたってあこがれのパリ


「びっくり法律旅行社、なんてたってあこがれのパリ」

児玉トラベルのイチオシは、やはりフランスの首都、パリですね。
私などは、行ったことありませんが、やっぱりフランスといえば、パリが浮かびます。
ルーブル美術館やオルセー美術館、ピカソやヴィクトル・ユゴーの美術館や記念館など、ゆっくりまわりたいですね。

パリと近郊だけで70近くの美術館や博物館があります。
また、観光客にいちばん人気は、エッフェル塔です。
児玉トラベルの「知っててよかった情報」から、いくつかのアドバイスがあります。
エッフェル塔では、手すりが低くて危ないため、肩車は禁止です。
また大きな荷物は持ち込み禁止で、大きさに制限があり、荷物を持っていると入場できないそうです。

他には、ショッピングに関してですが、週に一度の休みが、日曜日でなくてはならないという法律があって、ほとんどのショップやデパートなどは閉まっているそうですから、旅行者のみなさんは、ご注意を、とのことでした。

全国の1泊千円以下の豪華施設付きお宿リストはこちら  ⇒


修学旅行 京都
卒業旅行 旅行プラン


タカアンドトシもびっくり、日本の常識は世界の非常識


タカアンドトシもびっくり、日本の常識は世界の非常識!

この意味、わかりますか?
日本の常識は世界の非常識というのは、自分が常識だと思いこんでいることが、世界では通用しないということなのです。
むしろ、非常識だということが多いかもしれません。

たとえば、レストランで支払をするときに、明細のチェックをしますか?
中には、きちんとチェックされる人もいらっしゃると思いますが、ほとんどの人がしないと思われます。

海外では、注文した品数と会計伝票が一致しないことがよくあります。
故意ではなくても、計算間違いやミスタイプといったことがあります。
日本は、機械化が進んでいるので、手で計算することは少ないです。

また、海外でタクシーに乗るときですが、日本では自動で開けてもらいますが、海外では自分で開けます。
ですから、タクシーの前で立ちつくす日本人もたくさんいるそうです。
ちなみに、フランスやオーストリアでは、電車のドアも手動だそうです。


全国の1泊千円以下の豪華施設付きお宿リストはこちら  ⇒


旅行業務取扱管理者 試験
学生旅行 学生旅行
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。